グッズ

(左利き用も!)新潟県燕市発のカレー専用スプーン「カレー賢人」を使ってみた!

鏡面仕上げ

ボクはカレー好きである。

食べ飽きては無い。

カレーが好きな人はたくさんいるはず。

カレーが嫌いな人は数えるくらいしか出会ったことは無い。

万人に愛される料理、それがカレーです。

給食で出た日には、普段よりも「やったぜ」って
喜んでいたのが懐かしいです。

そしてジャパニーズカレーと言えば、
白米とカレーを一緒のお皿によそって食べるのがスタンダード。

それをスプーンですくって食べるのが一般的。

そこに、にいがたの金物の街燕市のメーカーが注目!

カレーの街と名高い神保町のカレー専門店や
カレー好きの人々からの意見を元に完成した
カレー専用スプーンがあります。

それが「カレー賢人」シリーズ

少し前に大ヒットしましたね。

ボクはそのときにも「ほしいなぁ」と思っていたわけですが
なんでか今まで手に入れずに来てました。

しかし! ついに今回手に入れた!

こいつでカレーを食べまくるぞ!

 

カレー賢人シリーズ(山崎金属工業)

カレー賢人シリーズには現在3つがラインナップされてます。


カレー賢人 【サクー】 CK-11S サイズ:198mm

  • 右利き専用の『サク―』

 


カレー賢人 【ヒダリー】 CK-11H サイズ:198mm左手で持って使いやすい形状です

  • 左利き専用の『ヒダリ―』

 


カレー賢人 【キャリ】 CK-11C サイズ:193mm

  • どちらでも食べられる『キャリ』

 

ご自分の利き手とお好みにあわせてどうぞ。

ボクが嬉しいのは、左利き用があること。

ワタクシ、左利きなんですが、
大抵の便利道具は右利き用が多いです。

右手でも使えるので良いんですが、
左手で使えるのならなお嬉しい。

こちらのメーカーさんは、右用だけでなくで
左用も作ってくれているのはとても嬉しいですね。

ボクは迷いなくヒダリ―をゲット!

箱② 箱

箱もスプーンの形モチーフ。

いいね、おしゃれ。

ヒダリー

ヒダリーとご対面。

鏡面仕上げでとっても高級感。
実際、一本1000円以上するので高級だけどね。

すくう場所は左右非対称で金属の厚さも先端に行くにつれて
薄くなってます。

これもカレーを美味しく食べられるようにする工夫だとか。

鏡面仕上げ

キラキラで美しい。指紋付けたくない。

手に持ったときの重量感もまた良き。
それも高級感を醸している気がします。

じゃあこいつでカレーを食べるぞ~。

カレーを作って、いざすくう!

そして、口に運ぶ! いただきます!

スプーンですくったからと言って、
味そのものが変わるわけではなし。

代わるのは、口へと熱の伝わり方とか、食べやすさとか。

確かに、スプーンを抜き取るときが心地よい。

スプーンを唇でなぞるときも、カレーを味わっている
一部なのだと感じさせてくれます。

先端がへら状になっているので、
すくいやすさも確かにあります。

最後のひとすくいまで丁寧にすくえちゃいます。

ちょっと食べるのには慣れがいるかも

その独特な形ゆえ、口から抜き出すときに
角度がずれていると、スプーンの段差が気になってしまうことも。

なまじ正しい角度で抜き出すと心地よいので、
その反動ですね。

 

 

ということで、夢のカレー専用スプーン「カレー賢人」を
使ってみたの巻でした。

カレー好きなら一本持っていて損は無いだろうスプーン。

あなたのカレーライフに、さらなる潤いを与えてくれるかもです。

味や香り、スパイスにこだわるのもいいけれど、
カレーを食べる食器にこだわるのもまた良いものですよ。


カレー賢人 【サクー】 CK-11S サイズ:198mm

 


カレー賢人 【ヒダリー】 CK-11H サイズ:198mm左手で持って使いやすい形状です

 


カレー賢人 【キャリ】 CK-11C サイズ:193mm

 

ということで、今回はここまで。