食べ歩き

【コスパ良し】鹿児島空港の鶏飯バイキングが素晴らしすぎた(値段も手ごろ)

大空食堂

ユウトです。

九州は鹿児島。遠方からこの地に行くには
新幹線もしくは飛行機で行くのが普通。

ときには博多まで夜行バス……というのも一つの手だが
お尻が壊れちゃうのでボクはやりませんよ?

多くの人は、飛行機で行く場合が多いでしょう。

鹿児島の空の玄関口、それこそ鹿児島空港なのです。

そんな良き鹿児島で、鹿児島空港に着いたとき、もしくは
断腸の思いで帰らないといけないとき
お腹が減ったら、その空腹を満たす場所がいくつかあります。

そのなかに、名物があるレストランがあるのです。

なんとそれは、
鶏飯のバイキングなのです。

 

鶏飯のバイキングが食べられる『大空食堂』

鹿児島空港に入り、おみやげ店を見ながら奥まで進んでいくと、

大空食堂

ありました、『大空食堂』です。

こちらに名物『鶏飯バイキング』があります。

奄美のご当地料理、鶏飯をバイキングで食べられる、しかも空港で。

なんともすばらしいのではないでしょうか。

お店に入り、席に座ってさっそく注文。
お1人600円。とってもリーズナブル。

しばらくすると、

空の食器

このようなものが運ばれてきます。
これぞ鶏飯バイキング。

このからっぽの茶碗に、鶏飯の具材、ごはんを好きなだけ乗せて食べるのです。

バイキングコーナー

こちらがバイキングコーナー。ぜんぶ鶏飯のためのトッピングです。

トッピングは

  • 錦糸卵
  • しいたけの漬物
  • 大根の漬物
  • 海苔
  • 紅ショウガ
  • わさび
  • ごま

になります。これを好きなだけごはんに乗せられるという天国がここにあります。

しかしてこのトッピング、一人一人の盛り付けでの消費が激しいのか
よくトッピングが売り切れてからっぽです(笑)
海苔とかは特に消費が激しい。

少し待つか、店員さんに出してくれるようにお願いしましょう。
時間制限は無いので、ゆっくりいきましょうね。

あれ? 鶏飯なのに鶏肉は? 鶏肉無いなら鶏飯じゃなくて『飯』じゃね?

いや、ちゃんとあるぞい。テーブルの上に大きな鍋があるでしょ?

これはごはんにかける鶏飯のスープなのですが、
このスープの中に鶏肉が入っているのです。

おたまですくえば、ごはんに鶏肉入りのスープをかけられます。

しかし、ちゃんと鶏肉をすくってあげないと『飯』になってしまうので注意(笑)

鶏飯バイキングはサラダ付き。もちろんサラダもバイキング。

一杯目鶏飯

というわけで、こんな感じに盛り付けました。

スープは、濃いめでだしの効いたもの。トッピングによく合い、
ごはんがとても進む味付け。

鶏飯自体が最高に美味い食べ物なので、かき込む箸が止まりません!

2杯目鶏飯

もう一杯食べちゃいまして。

さらにもう一杯食べちゃいました。計3杯。
とても楽しく、美味しいバイキングでした。

 

1人600円とリーズナブルで、しかも美味しい。

コスパの素晴らしい、最高の空港飯の1つでしょう。

『大空食堂』は夜20時40分まで営業。遅いLCCの飛行機でも利用しやすいので
鹿児島空港に訪れたときには行ってみてはどうでしょう?

ああ、鹿児島に行きたくなってきた。というか奄美に行きたい。

そうだ、鹿児島に行こう。



というわけで、行ってくるかね。

 

補足

ちなみに

きびなごのてんぷら

こんなものも食べてみました。これは『きびなごのてんぷら』。

きびなご、超美味いので九州行ったら必ず食べようね?

 

お店情報

店名:大空食堂

場所:国内線2階 北側

営業時間:6:40~20:40(オーダーストップ20:10)
※6:40~10:00 朝食バイキング
※10:00~20:40(20:10 L.O.)レギュラーメニュー

参考:https://www.koj-ab.co.jp/shops-restaurants/restaurants/