地域

実だけじゃない! ドラゴンフルーツのつぼみの食べ方

ドラゴンフルーツのつぼみ

つぼみだって食材だぞ!

はい、トロピカルフルーツフリークのボクです。

いろいろな南国フルーツを食べてきたボクですが、
当然その中にはドラゴンフルーツだって含まれます。

サボテンの実、花の名前は月下美人、龍のうろこのようなその見た目、
意外と淡白な味。

インパクト絶大な果物です。

さて、意外とというか、ほとんど知られてないと思いますが、
ドラゴンフルーツのつぼみも食材なんですよ。

つまり食べられるのです。

ほう、どんな味かね?

そう、気になるのです。

ボクも、気になっちゃったのです。

なので、

ドラゴンフルーツのつぼみ

手に入れちゃったのです(爆)

 

ドラゴンフルーツのつぼみの食べ方は?

「なんだこれは……」

これが市場で見つけたときのボクの感想。

最初見たときはナゾすぎて二度見しました。

これを見つけたのは沖縄のJAの直売所。

旅のときは必ずJAの直売所に寄るボクですが、
沖縄でも当然立ち寄りました。

色がちょっと悪いのはお許しを(笑)
鞄に詰めたときにつぶれちゃったのです。

さて、食べ方意外とシンプルで簡単。

  1. てんぷら
  2. 炒め物
  3. サラダ

というように、様々な料理に使えます。

そして、ドラゴンフルーツのつぼみのおもしろいところは、
オクラみたいなネバネバがあること。

なんだかこの見た目からは想像できない、意外性の持ち主です。

さて、では今回はサラダにして食べてみましょう!



 

ドラゴンフルーツのつぼみのサラダ

つぼみを茹でる

まず、ドラゴンフルーツのつぼみを茹でます。丸ごとやっちゃいます。
やっちゃえ〇産。

茹でていても、菜っ葉とかを茹でると香ってくる青臭さとかは無いです。

茹で終わったら、適当な大きさに切って、今回はシンプルに
塩コショウとオリーブオイルで味付け。

ドラゴンフルーツのつぼみのサラダ

ということで超絶お手軽に完成、『ドラゴンフルーツのつぼみのサラダ』です。

独特な形なので、見栄えは良きですね。

 

いざ実食

さあ、では食べてみましょうか。どんな味か想像できん!

いただきます!

食べてみると……クセが無くて食べやすい。

もっと、苦みだとか臭みだとか、そういうのを予想してましたが
予想に反してまったくそういうものはありません。

硬さも全然なくて、見た目もゴツゴツ感とは反対の柔らかさです。

そして、聞いていた通りのネバネバが噛むほどに口の中にこんにちは。

ネバネバといっても、オクラほど口の中にまとわりつくようなものじゃなく、
もっとサラッとしたネバネバです(言ってること矛盾)。

今回食べたドラゴンフルーツのつぼみを他の食材で例えると……
茹でてクタクタになったオクラですね、やっぱり。

クセが無いのでシンプルな味付けで十分に美味しい。
他の食材と組み合わせてもよさそうですね。

 

まとめ

というわけで、今回はドラゴンフルーツのつぼみでした。

うむ、また新しい食の世界が広がりました! 良きかな良きかな。

とても食べやすくてボク、好きです。
ひょっとしたら果物の方のドラゴンフルーツよりも好きかも(笑)

今回はサラダだったけど、炒め物やてんぷらも試してみたいところ。

また沖縄に行ったら、買ってきますかね!

あなたももしドラゴンフルーツのつぼみを見かけたら、ぜひとも
食べてみてほしい。

見た目も面白いので、食卓が華やぐこと請け合いです!