沖縄

沖縄そばや炒め物にも使える美味さの秘密!『マルタケ 沖縄そばだし』

マルタケ 沖縄そばだし

石垣島に行ったときに、

「ああ、沖縄から出たくねぇ」

と思った私です。観光客の大概が抱く思いです。

ですので、せめても自宅で沖縄を感じられるように、いろいろと
おみやげで買ってきたわけです。

そんな中の一つに、「家でも沖縄そばが食べたい」という思いの下に
買ってきたものがあります。

それがこれ↓

マルタケ 沖縄そばだし

『マルタケ 沖縄そばだし』です。

これ、とっても活用していますぞ!

 

 

マルタケ 沖縄そばだし

なんと21人前も、これ一本あれば沖縄そばを食べることができます!

しかもこれの良いところは、沖縄そばのだしの素としてだけでなく、
炒め物とかの味付けにも使えるということ。

つまり、これがあればいつでも沖縄を感じることができるわけですね。

ボクの沖縄ロスをこれで癒すことができますぞ(どんだけ沖縄ラブやねん)。

 

さて、匂いを嗅いでみると、カツオの香りがふわりと鼻に届きます。

沖縄はかつおだし文化でしたっけ。この香りだけで沖縄料理っぽさがすでにあります。

さて、ではこれを使って沖縄そばを作ってみましょうか。

 

八重山そば

 

石垣島で八重山そばも手に入れてきました。

なので今回作る沖縄そばは、正しくは八重山そばになるわけですな。

まあ細かいことは気にしない!

沖縄そばと八重山そばの違いについてはこちらをどうぞ↓

あわせて読みたい
沖縄そば画像
沖縄そばには種類がある!沖縄各地で食べられるそばの違いとは?特に夏になったりすると行きたくなるよね、沖縄。 夏の日差しを浴びながら、トロピカルブルーの海を眺めて、泳いで。 南国の風を浴...

 

ということで、できたそばが

 

自作の沖縄そば

 

こちらになります。われながらよくできたのでは?

では、さっそくいただいてみましょうか。いただきます!

 

すすってみると……なかなかよくできたんじゃないでしょうか!

スープはお湯に、パッケージに書かれた量を入れただけで完成なのでとても簡単。

あとは麺、具材をいい感じに乗せたという、お手軽仕様です。

だしのきいたスープが、本土のラーメンとか、うどんとかそばとかとは
どれと違う風味で、食べていて「ああ沖縄そばだ」と感じさせてくれます。

また、後日炒め物にも使ってみたんですが、これもなかなかどうして
良いうま味を加えてくれます。

醤油の代わりにこれをいれるだけでも、沖縄の炒め物風になって
いつもの食卓に変化を加えてくれます。

うむ、とても便利なものですね。

 

まとめ

ということで、『マルタケ 沖縄そばだし』でした。

そばだしが一本あれば料理に困らないという感覚を持っている人は
結構いるんじゃないかと思ってますが、
これにもそれに準ずる万能感がありますね。

沖縄大好きな人は、これとかを家に置いておいて、
時間がないとか、お金が無いとかの理由で沖縄に行けないときに
使うと良いかもです。

なんにせよ、良いお買い物でした!