岩手

人気急上昇中! 盛岡の新名物麺『盛岡温麺』を食べよう!

麺どころの岩手県盛岡市。

盛岡には3つの有名な麺料理があるのは知ってますよね?

  1. ひと口サイズのそばを食べまくるのが楽しい『わんこそば』
  2. 自分流のアレンジで好みの味を探求する『じゃじゃ麵』
  3. 冷たさとつるりとした麺が心地よい『盛岡冷麺』

盛岡に行ったら、この3つの麺はぜひとも食べておきたいところ。

どれも美味で、満足必至です。

さて、そんな『盛岡三大麺』ともいわれるこれらの麺料理。

じつは、これらに加えてさらにもう一つ、新しい麺料理が盛岡民の中で
人気になっていると耳にしました。

その名も、『盛岡温麺』だ!

 

新・盛岡麺『盛岡温麺』

盛岡温麺

画像引用元:https://www.jalan.net/yad381610/blog/entry0004929801.html

 

盛岡冷麺に使う弾力のある麺を、温かいスープでいただくのが盛岡温麺。

さて、スープが温かくなっただけで他は冷麺と変わらないのでは?
と思う人がいるかもですが、そうではないです。

盛岡冷麺にはスイカやナシなどの果物が乗る場合が多いです。

しかし盛岡温麺の場合はそれは乗りません。

また、冷麺には具材としてキムチが入っており、これが辛さの素になっている
ことが多いですが、温麺ではキムチが乗らないこともあります。

当然、キムチ入りのものもあり、お店ごとに違いが楽しめるのも良きところです。

女性の中には特に、冷麺を食べて体が冷えてしまうことや辛いのが苦手という人も
いるでしょうから、この温麺はぴったりなものでしょうね。

 

 

冷麺だけでなく温麺も食べよう

岩手県内の焼き肉屋では冷麺が食べられることは有名。

盛岡民の中には『焼き肉屋は肉を食べる場所ではなくて冷麺を食べるところ』
なんて言う人も多いのだとか。

そんな焼肉屋さんでは、冷麺の他に温麺を提供しているお店は結構あります。

『ぴょんぴょん舎』や『盛楼閣』などの有名店をはじめ、
岩手県内に多くのお店を展開する『やまなか家』でも提供されてます。

盛岡を訪れ、焼き肉屋に入ったら冷麺以外にも温麺を注文するのも忘れずに!

これからだんだんと知名度を上げていくだろう盛岡温麺。

皆より一足先に、その味を味わってみては?

 

今回はここまで。

終わり!