ご当地グルメ

沖縄そばには種類がある!沖縄各地で食べられるそばの違いとは?

沖縄そば画像

特に夏になったりすると行きたくなるよね、沖縄。

夏の日差しを浴びながら、トロピカルブルーの海を眺めて、泳いで。

南国の風を浴びるなんてステキな夏模様です。

 

さて、そんな季節とはずれてますがね、沖縄にね、行ってきたわけなんですよ。

沖縄でいろいろと買ったりして、やはり良きお国でした。

あわせて読みたい
パパイヤ
パパイヤは野菜だった? 『青パパイヤ』でさわやかな料理を!ユウトです。 沖縄に行ったときに手に入れた野菜はモーウィだけではありません。 http://yu7201.net/2...
あわせて読みたい
モーウィ
沖縄の珍野菜『モーウィ』があっさりして食べやすい!ユウトです。 他県を旅するとき、ボクは決まってある場所に行きます。 その場所とは、農協の直売所です。 観光客が...

 

で、当然食べ歩きとかするわけで。
そうするとね、やっぱり食べちゃうね、『沖縄そば』

太麺にダシの効いたスープ、煮込まれた豚肉の味……
うどん、そば、ラーメンのどれとも違う、独特で美味なる麺料理です。

さて、そんな美味しい沖縄そばなんですが
なんと食べる地域によっていろんな違いがあるというのです。

あああ、また沖縄に行く目的が増えてしまった……。

さて、どんな沖縄そばがあるというのでしょうか?

 

沖縄そばとは?

違いを知る前に、沖縄そばとはいったいどういう料理なのか。

まずは基本情報をば。

沖縄そばとは、

そばといっても蕎麦粉は全く使われておらず、小麦粉のみで作られています。材料は小麦粉・塩・かん水と中華麺と同様で、ダシは豚骨やカツオ節を用いるのが一般的。

引用元:http://www.onb.jp/soba/about.html

かつては琉球王朝の宮廷料理としてふるまわれていたらしく、大変な高級料理だったので
庶民は食べられなかった料理です。

大正、明治頃からだんだんと庶民の中にを広がっていきました。

さて、そば子を使っていないけど『沖縄そば』と名前がついてますが、
これには昔話があります。

1972年の本土復帰以前から、沖縄ではそばといえば沖縄そばのことでした。

しかし1976年に公正取引委員会が、
「生めん類の表示に関する公正競争規約」の「『そば』とは、そば粉30%以上、
小麦粉70%以下の割合で混合したものを主たる原料とする」という記述を根拠に、
この名称に対してもクレームをつけたそうです
(参考元:https://ja.wikipedia.org/wiki/沖縄そば#「沖縄そば」という名称について)。

しかし、習慣的にそばと呼んでいたものをいきなり変えろと言われても
簡単には変えられません。

その後交渉などにより、1978年10月17日に、いくつかの条件のもとに特殊名称として
『沖縄そば』が認可されました。

これを記念して、10月17日は『沖縄そばの日』になっているそうですよ。

 

沖縄各地のそばたち

沖縄そばのことについてがこの辺にしておくとして、さて、地域ごとの沖縄そばを
見ていきましょう。

大別すると、沖縄そばには以下のものがあります。

  1. 沖縄そば
  2. 宮古そば
  3. 八重山そば
  4. 大東そば

それぞれどんな違いがあるのか、順番に見てみましょう。

 

①沖縄そば

沖縄そば

 

最もポピュラーで、沖縄そばといったらたいていの人が思い浮かべるのがこれです。

名前もそのまま、沖縄そば。沖縄本島で主に食べられてます。

きしめんのような麺を使い、主に豚骨とかつおだしベースのスープに
具材として豚肉の三枚肉やカマボコ、薬味でねぎやショウガが乗ります。

 

②宮古そば

宮古そば

画像引用元:https://suba.okinawa/suba/74

 

宮古島で食べられているのが、宮古そば。

麺に違いがあり、沖縄そばと比べてやや細い、ちぢれの少ない麺が使われます。

一番の特徴は盛り付け方。なんと具材を麺の下に隠すように沈めてしまいます。

これは諸説ありますが、沖縄で人頭税(納税する能力に関係なく、すべての人に
一定額の税金を課すこと)が取り立てられていた時代、
自分たちを貧しく見せるためにこのような盛り方にしたのだそうです。

ちなみに、最近は具材をちゃんと麺の上に置くお店も増えているのだとか。

 

③八重山そば

八重山そば

画像引用元:http://www.tabirai.net/sightseeing/feature/ishigaki-yaeyamasoba.aspx.aspx

 

石垣島や西表島などが含まれる八重山諸島で食べられているのが八重山そば。

細くて丸いストレート麺を使い、具材の豚肉は三枚肉ではなく
細切り肉を使うことが多いです。

少し甘みのあるスープが特徴。ピパーツ(ぴーやし、など呼び方色々)という
甘い香りの独特な香辛料が合います。

 

④大東そば

大東そば

画像引用元:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470505/47000984/

 

大東島で食べられているのが大東そば。

太いちぢれ麺を使い、茹で置きや油処理をしないので、生麺独特のコシがあります。
練るときに亜熱帯植物の灰汁の上澄みと海水をかんすい代わりに使うのが特徴です。

スープもちょっと塩気が強めです。

 

 

沖縄でそばを味わいつくそう

というように、沖縄には各地で特徴のある沖縄そばを食べられます。

沖縄は本島だけでなく離島もすごく魅力的なところ。

いろんな島に行くときには、島それぞれの麺をすすってみると
きっと面白いし、美味しいですよ!

また、「離島には行けないよお」という人は、沖縄本島でも
八重山そばや宮古そば、大東そばを提供してくれるお店はあります。

お店を探して、訪れてみるのも一興ではありませんか?

とにかく、美味しい沖縄そばを、沖縄の風を浴びながらすすっちゃおう!