レビュー

直輸入は風味が違う 白菜キムチ ~KMT総選挙9品目~(韓国農協)

白菜キムチアップ

ユウトです。

今回でKMT総選挙も9品目。

先回、韓国直輸入の水キムチについての記事を書きました。

http://yu7201.net/2019/01/21/%e8%a6%8b%e3%81%9f%e7%9b%ae%e3%81%8a%e6%96%b0%e9%a6%99%e3%81%a0%e3%81%8c%e5%91%b3%e3%81%af%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%81%ef%bc%81%e3%80%80%e6%b0%b4%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%81%e3%81%a8%e3%81%af%e3%80%80/

そして今回、この水キムチの製造元(と言っていいのかは分からないけど)の 韓国農協が発売しているもう一つのキムチを入手したので、 それも味わってみたいと思います。

その名も、『白菜キムチ』です。

さて、今回はどんなキムチになるでしょうか?

 

 

白菜キムチ(韓国農協)

白菜キムチ  

キムチであるなら当たり前と言ってもいい白菜のキムチであるということを、
そのまま飾り気なく主張しています。

潔いというか、さっぱりしているというか。

さて、中身はどんな感じでしょうか。さっそく取り出してみましょう。

中身はこんな感じ。見た目は普通のキムチです(当たり前)。

ちょっと特徴的なのは、食材として入っているネギが結構目立つこと。
ネギの青い部分が、白菜に混じっているのが 分かりやすいです。

匂いはというと、これまでのキムチよりもネギやにんにくの匂いの主張が強い印象です。

魚介系の匂いも混じっているのは、漬けダレの中にイワシエキスなどのものが
使われているからでしょう。

ガツンの魚介系の匂いが来るというわけではなく、 さっぱりとした感があります。
酸っぱい匂いもあり、 それがよりさっぱり感を抱かせます。

 

 

いざ実食

では、実際に食べてみようと思います。

さあ、このキムチはどんな味をしているのでしょうか? いただきます!

食べてみると、やはり、酸味が強めの味です。 酸っぱい系のキムチは
一番最初のキムチレビューの とき以来になるますね。

http://yu7201.net/2018/08/22/%e7%b5%90%e5%b1%80%e3%81%a9%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%83%81%e3%81%8c%e4%b8%80%e7%95%aa%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%84%e3%81%ae%ef%bc%9f%e3%80%80%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e9%a3%9f%e3%81%b9%e6%af%94/

しかし食べていると、鼻を抜ける匂いの中に
ネギとニンニクの食欲をそそる匂いが潜んでいるのが感じられます。

その匂いがあるからこそ、酸っぱいキムチはひたすらに酸っぱくなるように思えるのに、
この白菜キムチは酸っぱい美味しさを実現できています。

酸っぱいキムチは、豚キムチなどの料理に使ったりすると良いと聞きます。
このキムチも、そういう意味では炒め物やなべ物などの
具材として使うことも適しているはず。

しかし、ネギやニンニクの匂いによって、炒め物などに使わなくても
そのままご飯と一緒に食べても美味しく食べられます。

ちゃんとした美味しさが、キムチの中にちゃんと混ぜ込まれています。

さすが、韓国直輸入。本場で作ったキムチは、
日本で作ったキムチとは一味違ったものです。

しかし、だからと言ってめちゃくちゃ辛いなんてことは無いのでご安心。

辛さは控えめで、あまり気にならない程度の辛さです。子供だってきっと食べられますな。

さて、このキムチ、普通のキムチより少しお高め。一瓶500円くらいだったかと。

まあ輸入品ですからね、少々高くなってしまうのはしかたないこと。。

しかし、ごはんが今、手元に無いことを残念この上ない。

ご飯を思いきり口に詰め込んで、キムチの辛さや酸っぱさで飲み込む。
美味しくないわけないですね。

というわけで、ごちそうさまでした!

 

 

まとめ

というわけで、今回は韓国農協から販売されている、韓国直輸入の
白菜キムチをいただきました。

酸味の強いキムチはこれまでにも食べたことがありました。
しかし、やはり本場のものだからなのか、
匂いによる風味の差がありましたね。

しかし、韓国のキムチは以前に食べたことがありますが、そのキムチは
漬けダレの味がそれだけでとても美味しく、かつ辛さもより強いものでした。

そのときの記憶が期待を僕に持たせていただけに、
少し物足りなさがあったのは事実です。

酸っぱい系のキムチが好きな人にはいいキムチかもしれませんね。

風味の違いが、その他の酸っぱい系キムチより美味しさを感じさせてくれると思えます。

本場の雰囲気を感じてみたい人、一度手に取ってみては?

 

以上、キムチ批評でした。

終わり!