レビュー

千葉みやげに! 缶詰『サバカレー缶』が臭みも無くてめちゃうまだった!

サバカレー缶アップ

先日千葉に行ってきました。

なんということはありません。行きたくなったから行きました。
はい、遊びです。

その帰り道、何か千葉の土産でも(自分が食べるように)買っていこうかと思い、
千葉駅近くの物産展にふらり立ち寄りました。

するとですね、ついつい買ってしまった缶詰を見つけたんで
これを読んでいるあなたに報告します。

その名も『サバカレー』

カレー&サバのコラボで、おもわず手に取ってしまいました(笑)

 

 

サバカレー (信田缶詰)

サバカレー①

インド人?がサバを抱きかかえる独特過ぎるイラストが描かれたこちらが
信田缶詰より発売されている『サバカレー』です。

サバ缶はよくありますが、ほとんどは水煮か味噌煮ばかり。

カレーのサバ缶はこれまで見たことがありませんでした。

では、どんな中身なのか、缶をオープン!

 

サバカレー②

 

しっかりカレーのビジュアルをしています。

匂いは、お、結構しっかりとスパイスの香りが!

大抵こういう類のもののカレーの匂いは、レトルト感のある
似たようなものです。それは仕方のないことではありますがね。

この缶詰だって、レトルト感のある匂いではあります。
でも、そんな中でもよりスパイスが効いている匂いを持っていますね。

 

 

いざ実食

さて、どんな味なのか、期待が膨らみます!

 

サバカレー缶③

 

ゴロリとサバのぶつ切りが。さて、どうでしょうか。

いただきます!

食べてみると感じたこと。
「あ、サバの臭みがない」

サバって独特の臭みというか、風味がありますよね。
水煮缶を食べるとよりわかると思います。

あれが、このサバカレーにはまったくありません。さすがのカレー効果。

臭みがないので、食感とかが鶏のささ身肉にちょっと似ています。

うむ、美味しいですね、これ。
匂いで期待していた通り、カレーはスパイスの効いている味わい。

しかも具材は、サバだけではなくて彼の定番具材の
ニンジンやジャガイモもしっかり入っています。これは嬉しい。

小さな缶に、完成したカレーが見事に抑えられていましたね。

ちなみに缶を開けて僕はそのまま食べていたわけですが、
温めて食べてもこれは美味しいとのこと。

ということで、半分はレンジで温めて食べたところ(缶詰を直火で温めるのはNG)、
温められたことで湯気に匂いが乗ってより美味しくなりました。

これは、温めてご飯の横に盛り付ければもう十分にカレーライスになりますね。

ということで、ごちそうさまでした!

 

 

まとめ

今回は信田缶詰の『サバカレー』を食べてみました。

期待以上のカレーで嬉しかったですね。サバの臭みは無く、とても食べやすかったです。

小さいものなので、千葉みやげにすると運びやすくていいですね。

ちなみに、こちらのサバカレー缶のシリーズで、イワシカレー缶もあります。
そちらもオススメです。

また、千葉に行けなくても、実はこのサバカレー缶、
あのカルディコーヒーでも売っていることがあります。

サバカレーに香味を持ったなら、是非とも手に取ってみてほしいですね。

サバとカレーが好きなら、決して損はしない出来だと思いますよ。

そのときは、ぜひ温めても食べてみてね!

 

というわけで、サバカレー缶でした。

終わり!