地域

平らなお皿とかみそだったり! 山梨と東海のご当地&名物カツ丼系まとめ

カツハヤシ

画像引用元:丼も皿もハヤシもあり 静岡、異色のカツ丼ワールド

 

どうもユウトです。

このページでは山梨と東海地方のご当地&名物カツ丼系を紹介しています。

全国のカツ丼系一覧はこちらへ↓

あわせて読みたい
カツ丼
【随時更新】 全国のご当地&名物カツ丼系まとめユウトです。 全国にはご当地グルメがたくさんあります。 今、全国のいたるところで町おこしなどでご当地グルメ、B級グルメが ...

また、岐阜県はカツ丼の種類が多かったので個別で紹介をしています。
岐阜の記事はこちらです↓

あわせて読みたい
恵那市のカツ丼
市ごとに違うカツ丼が! 岐阜のご当地&名物カツ丼系まとめ画像引用元:「想定外」のカツ丼に驚く 岐阜はまちごとに独自の味 ユウトです。 この記事では岐阜のご当地&名物カツ丼...

なんで山梨と東海地方を一緒に紹介しているのかというと。

そこはですね、大人の事情というのですよ。

区分けをするときにあぶれてしまったからじゃないか、だって?

察しのいい奴は嫌いだよ(ハガレン)

 

山梨、東海のご当地&名物カツ丼系まとめ

静岡

カツ皿(富士市)

富士市のカツ皿

画像引用元:富士の老舗そば処『金時』で富士ブランド“かつ皿”をほっこり味わう

 

静岡県富士市には有名なB級グルメがあります。

その名は『カツ皿』。富士市にあるお店3店舗提供されています。

平らなお皿の上にカツが乗り、その上には
お店秘伝の麺つゆで溶いた卵がかかっています。

カツの下には白いご飯と茹でたキャベツが隠れていて、
食べ進んでいくと彼らが顔をのぞかせます。

スプーンで食べるのがカツ皿の特徴。
スプーンにたっぷり乗せて口いっぱいに頬張りましょう。

 

カツハヤシ(沼津市)

カツハヤシ

画像引用元:丼も皿もハヤシもあり 静岡、異色のカツ丼ワールド

沼津市にあるお店『千楽』では、トンカツにハヤシソースをかけた
『カツハヤシ』が提供されています。

ソースは本格派でボリュームは満点。誰が食べても満足度が高い一品です。

 

 

山梨

カツ丼と煮カツ丼

山梨にはカツ丼と煮カツ丼という二つのカツ丼があります。

全国的に一般的な卵とじのカツ丼は『煮カツ丼』

では『カツ丼』とはどういうものかというと、
丼飯の上にソースのかかっていないカツが乗っているカツ丼のことです。

さながら、ソース抜きのソースカツ丼。

ソースはセルフであとがけします。個人によるアレンジ性が出そうですな。

この『カツ丼』は甲州カツ丼とも呼ばれ、そのおかげか
山梨全体でこのカツ丼が食べられていると思われがちですが実が間違い。

甲府市、山梨市を中心に笛吹市、甲斐市、韮崎市などを除く市町村では
『煮カツ丼』といわれる玉子とじのほうが一般的だそうです。
引用元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25683390V10C18A1000000?channel=DF080420167228&page=2

 

 

愛知

みそカツ丼(名古屋)

名古屋のみそカツ丼

画像引用元:名古屋みそかつの総本山「矢場とん本店」で「みそかつ丼」を喰らう

 

名古屋飯と言ったら、やっぱり味噌を使った数々のグルメ!

そんな名古屋のカツ丼も、例にもれず味噌がたっぷりとかかっています。

それが名古屋のカツ丼、『みそカツ丼』

カツの上に甘辛い味噌だれをたっぷり乗せて提供されるこの丼は、
こってり濃厚なところがたまりません。

老舗や名店、数々のお店が、あなたにカツ丼を食べさせようと待っています。

数多の選択肢から選ぶのはとても迷いますが、それもまた旅先などの醍醐味ですな。

夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

 

三重

隣に愛知県があるから、みそカツ丼がたべられたりする三重県。

しかし一般的なのはやはり卵とじのカツ丼です。

探したところ、三重ご当地のカツ丼はすぐには見つけられませんでした。

三重には四日市の『とんてき』など、他にも美味しいグルメがたくさんあります。

ご当地カツ丼は食べられなくても、他に美味しいご当地グルメが食べられる場所ですな。

 

 

 

まとめ

ということで、山梨と東海のカツ丼たちの紹介でした。

丼に乗っていないので、これはカツ丼なのか? というのもあったでしょうが、

カツが乗っているので、許してください。じゃあカツカレーは?

富士山を見ながら、カツ丼を食べる。

なんだか縁起が良さそうな気がしますな!