食事

タレ、ソース、そして洋風! 新潟、長野のご当地&名物カツ丼系まとめ

新潟タレカツ丼

画像引用元:新潟カツ丼 タレカツ(たれかつ)

 

どうも、ユウトです。

このページでは新潟と長野のご当地&名物カツ丼系をまとめています。

全国のカツ丼系一覧はこちらへ↓

あわせて読みたい
カツ丼
【随時更新】 全国のご当地&名物カツ丼系まとめユウトです。 全国にはご当地グルメがたくさんあります。 今、全国のいたるところで町おこしなどでご当地グルメ、B級グルメが ...

新潟と長野ってどの地方に含まれるのか微妙で、県内でも(特に新潟)
どの地方に属するのか分からない人はたくさんいます。

というわけで、とりあえずこの2県で1記事にしました。

地域感あふれるカツ丼を、是非とも味わってみてください。

 

新潟、長野のカツ丼系まとめ

新潟

タレカツ丼

新潟タレカツ丼

画像引用元:新潟カツ丼 タレカツ(たれかつ)

 

新潟県のカツ丼としてあまりにも有名なのがタレカツ丼

ソースカツ丼がソースベースのたれで味付けをするのに対し、
タレカツ丼はしょうゆベースのたれで味付けをします。

甘辛い味がカツの味を引き立て、たれが染み込んだご飯と
一緒にかきこみたくなること間違いなし!

キャベツを敷かず、ご飯とトンカツだけで勝負する、潔いカツ丼です。

ちなみに『二段盛り』というメニューがあるお店では、注文すると
ご飯の中にタレカツが埋まった状態で提供されてきますよ。

 

洋風カツ丼(長岡市)

長岡洋風カツ丼

画像引用元:昭和初期から存在するB級グルメ「洋風カツ丼」!その神髄を味わえる長岡市「松キッチン」がさすがのクオリティ

 

新潟市に並ぶ街、長岡市にも独特なカツ丼があります。

それが洋風カツ丼

他のカツ丼と違い、どんぶりではなく、平らなお皿に盛りつけられています。

そしてその上にご飯、トンカツ、そしてそこにケチャップソースだったり
デミグラスソースだったり、とにかく洋風のソースがかかっています。

ぱっと見、カツカレー風な見た目。意外にも昭和初期から食べられている、
歴史ある食べ物です。

 

長野

ソースカツ丼(駒ケ根市)

駒ケ根ソースカツ丼

画像引用元:PIXTA

 

長野のカツ丼で有名なのが駒ケ根のソースカツ丼。

全国各地に存在する、ソースカツ丼発祥の地を主張する地域の一つが、
駒ケ根です。

ご飯の上に千切りキャベツを乗せ、その上に各お店ごとの秘伝のソースを
くぐらせたトンカツを乗せた逸品。

使うお肉は、地元のルールで120g以上と決まっているようです。
非常にボリューミーなので大食いの人も大満足ですな。

熱々のカツに冷たいキャベツ、そしてそれらに絡む甘辛いソース。

こんなの絶対美味しいです。

高速バス比較サイト【バスブックマーク】

 

まとめ

というわけで、新潟と長野のカツ丼たちの紹介でした。

どちらの県も、お米や水が美味しい土地。

お肉だけでなく、お米や付け合わせのお味噌汁も美味しいところが
ポイント高いです!

スキーとか登山とか、たくさんのアウトドアも楽しめる両県なので、
疲れた体に、カツ丼でエネルギー補給しましょう!