ユウトのお考え

【やばい】炭酸ドリンク中のCO2がどれだけ地球温暖化に影響してるか検証したら衝撃だった

画像引用元:http://linkis.com/IwfGk

 

フリーダムブロガーのユウトです。

 

突然ですが、

みなさん炭酸飲料は好きですか?

 

炭酸飲料、美味しいですよね。

あの口入れたときのシュワシュワとした感触、たまりません。

 

しかして炭酸飲料、お砂糖がいっぱい入っていることが多いので。

ボクはもっぱらゼロカロリーのものばかり飲んでます。

 

と、そんな話はおいておいて。

炭酸飲料、その名の通り、炭酸が入った飲み物。

つまり二酸化炭素、CO2がたっぷりと入っているわけ。

 

そして二酸化炭素と言えば、もはや地球温暖化を連想してしまう。

 

ならば、みなさん気になるよね?

炭酸飲料に入っているCO2が、

どれだけ地球温暖化にかかわっているか知りたいよね? え、別に知りたくない?

 

というわけで、今回は炭酸飲料に含まれるCO2が、

1年でどれだけ排出されているかを調べてみました。

 

結論から言うと、

ヤバくね?

 

 

そもそも炭酸飲料のCO2は何から作られている?

炭酸飲料を作るときに使うCO2、これはいったいどうやって手に入れているかというと。

空気中……ではなく。

 

大気中の炭酸はごく微量なため、分離するには大変なコストを必要とします。炭酸ガス源の主なものには、(1)アンモニア合成工業の副生ガス、(2)製鉄所の副生ガス、(3)重油脱硫用水素プラントの副生ガス等があります。

参考元:http://www.jimga.or.jp/front/bin/ptlist.phtml?Category=6979

 

つまり、工業的に作っているもの。

したがって、作るほどに地球上のCO2量は増えるわけです。

 

 

1年間の炭酸飲料の消費量は?

まず、世界で一年間にどれだけの炭酸飲料が消費されているのだろうか?

 

今回は、こちらのサイトで掲載されたものから推定しました↓

http://growrichslowly.net/carbonated-drink-market-shrinking/

 

すなわち、2.15億キロリットル。

もはや、よく分からん。

 

というか人間、炭酸飲料飲みすぎでは?

炭酸飲料だけでこれなんだから、

他の飲み物を合計したらすさまじい量だね。

 

 

炭酸飲料の中に含まれるCO2の量は?

炭酸飲料中のCO2量は、こちらのサイトのものを参考に↓

https://note.mu/a_hisano/n/n1be9a3fef978#!

 

つまり、コカ・コーラ1Lには約7gのCO2が含まれています。

炭酸飲料は色々あるけど、

とりあえずすべての炭酸飲料中のCO2量は

1Lで7gとします。

 

 

1年間で炭酸飲料から出るCO2量は?

あとは単純。小学生でもできる計算です。

年間の炭酸飲料消費量 × 1L中のCO2量 = 年間の炭酸飲料から排出されるCO2量

 

というわけで、

2.15億キロリットル × 7g = 15.05億キログラム

 

トンに直すと、1505万トン。

……なんかとんでもない量だぞ。

 

 

世界のCO2排出量中に占める割合は?

画像引用元:http://jccca.org/chart/chart03_01.html

 

世界で排出されるCO2量は、329億トンとされてます(2015年現在)。

 

とすると、炭酸飲料から排出されるCO2量が占める割合は、

(1505万トン ÷ 329億トン) × 100 ≒ 0.046%

 

世界全体でみると、そんなでもないのね。

でも、炭酸飲料という飲み物だけでこの量。

それってかなりすごいことです。

 

 

環境への影響を考えながら飲もう

というわけで、炭酸飲料がどれだけ環境に影響をおよぼしているかを調べてみました。

全体から見れば、微々たる量。

でもしかし、間違いなく飲むことは環境に影響を与えていることも事実。

この数値が正しいものかは微妙だけど、

たくさん排出されていることは本当のことでしょう。

 

炭酸飲料を全く飲まない、というのも違いますが。

飲むときに、少しだけでも環境について考えてみるといいですな。